Misato食育サロン代表 
古賀 美里 (こが みさと)

「菓子工房ル・ボヌール」のパティシエ。1児のシングルマザー。食関連の資格を複数取得し、クッキング教室、栄養計算・監修、地域開発商品などを行なっています。

1977年生まれ

明善高等学校食物科卒業

福岡女子短期大学食物栄養科卒業

短期大学卒業後、大手証券会社勤務

退社後は大手銀行などで働きながら食関係の資格を取得

ホリオクッキングスクールでフードコーディネーター養成コースを受講

「ル・コルドン・ブルー」の神戸校 菓子ディプロム取得

ホリオクッキングファクトリーのクッキングインストラクターとして活動。
食品メーカーの商品開発、お料理カードの撮影アシスタント、お料理教室のアシスタント、大手企業の催事で調理などを行い、同校の専属栄養士として冊子の栄養監修・栄養計算を行っています。
2009年11月、菓子工房「LeBonheur」をオープン。
現在、健康と幸せをテーマにしたお菓子作りを目指し、野菜を使ったお菓子教室などを開催。
Misato食育サロンを主宰し、菓子工房「ル・ボヌール」と両輪で活動しています。
保有資格
栄養士
健康管理士一般指導員
ペット栄養管理士
ル・コルドン・ブルー菓子ディプロム取得
フードコーディネーター
これまでの経験と資格を生かし、食に関する下記の仕事に携わっております。
 
 
 

安心なお菓子を愛情いっぱい製造

「子供に食べさせたい安心なお菓子を愛情いっぱいに製造する」
この言葉を大事にして、安心・安全な食の提供を目指しています。

子育てと菓子工房「ル・ボヌール」

「子どもがそばにいてもできる仕事」を探すなか、労働時間を自分で決められる上に大好きな"お菓子作り"を
仕事にすることを決意し、自宅を改装して菓子工房「ル・ボヌール」を開いたのが始まり。

「ル・ボヌール」では、自工房で大野城市商工会推奨品の大野ジョーRockや、厳選素材の焼きドーナツなどを製造しています。販売用の店舗は持たず、できあがった商品は、複数の取り扱い店舗で販売しています。今後は福岡県商工会連合会のよかもん市場にて販売を予定しています。

起業してから年中無休、徹夜で仕事をすることもあります。けれど、子供を見守りながら仕事ができるので安心して長時間働くことが出来ます。また、土日に商品を配達するときは子供を連れて行くのですが、一緒にドライブしていると思っているみたいです。 JA筑紫農産物直売所など、スタッフの皆様に子供を可愛がっていただき本当に感謝しています。もちろん、ご挨拶がきちんとできるよう、またご迷惑にならないよう、しつけには気を使っています。

ル・ボヌールから食育

ル・ボヌールはオープン当初から親子クッキング教室のサークル活動をスタートしました。息子が野菜を食べてくれず悩んだ経験から、野菜のお菓子教室という「食育」をテーマにした楽しく栄養が学べる講座としました。
この活動によりJA筑紫専属フードコーディネーターとして親子クッキング教室の講師になり、本格的な食育活動がスタートしました。
そして、JA筑紫専属フードコーディネーターでの食育活動が認められて、平成23年7月大野城市議会推薦で大野城市農業委員に任命されました。

平成24年6月には福岡県女性農業シンポジウムで食育と6次産業事例紹介としてお話をすることになりました。個人的に始めた子供の野菜嫌いをなくす食育活動が、JA筑紫、大野城市、福岡県と認知して頂き本当に感謝しています。

食育から親子支援へ
現在は食料が豊富な日本ですが栄養・安心安全・経済面での心配が多数あります。
食について学ぶことは未来の日本を守ることに繋がります。特に子育て世代の親が食に関する知識を深めてくださることを願っています。
核家族が進んだ現代、心が病んだ子供たちが増えています。食育を通して親と子の会話法をカウンセラーに学ぶ機会や、昔のようなコミュニティ作りで人生が豊かになる考え方をご提案していきたいと思います。
古賀 美里